うごく七夕まつり&けんか七夕まつり

スマートフォン・モバイルは こちら

陸前高田では毎年8月7日(旧暦の七夕)に、高田町では「うごく七夕まつり」、気仙町では「気仙町けんか七夕まつり」と 二つの歴史ある七夕まつりが開催されています。
 
 
 
 
イベント名

うごく七夕まつり

けんか七夕まつり

開催日時

2016年87日(

開催場所

陸前高田市(高田町・気仙町)

お問い合わせ

陸前高田市観光物産協会

0192-54-5011

 気仙町のけんか七夕まつりは、約900年の歴史があると言われています。
豪華に飾り立てた山車に舵棒と呼ばれる杉の丸太をくくりつけ、力強い太鼓が鳴り響く中で山車同士をぶつけ合い、文字通り「けんか」する勇壮な祭りです。
 

高田町のうごく七夕まつりは、きらびやかに飾られた巨大な山車が威勢のいいお囃子に合わせて勇壮に町を練り歩きます。山車を引っ張ったり、笛や太鼓を鳴らしたりと高田っ子は大忙し。飛び入り参加も大歓迎です。

日が落ちるとともに、山車の飾りも変わって灯が燈り、幻想的な七夕山車がそれぞれに華やかさを競う華麗な七夕まつりです。
 
 

イベント詳細はこちら